« 2006年6月沖縄地すべり災害に関するメモ | トップページ | 日本損害保険協会との共同研究 »

2006年6月18日 (日)

紫波地域気象観測所

P1000772気象庁の紫波地域気象観測所(AMeDAS).

 2006/06/17訪問.城址の公園内にあります.このように多くの人がすぐ近くまで接近しそうなAMeDASは割に珍しいと思います.紫波町中心街の近傍にありますが,中心街からは比高80mほどの丘の上にありますので,冬季の冷え込んだときなどは気温がやや高め(「低め」の間違いではありません.晴天で放射冷却が強いときは冷気が盆地底にたまりやすいので低地の法が気温が低くなります)に出ることがあるかもしれません.建物のすぐ脇にあるので,風向によっては降水量が少なめに出るかもしれません.

●観測所諸元(気象庁作成の地域気象観測所一覧表より)
都府県支庁    岩手
管理官署    盛岡
観測所番号    33501
種類    四要素(気温,降水量,風,日照時間)
観測所名    紫波
カタカナ名    シワ
所在地    紫波郡紫波町二日町字古舘地内 
緯度(度)    39
緯度(分)    33.8
経度(度)    141
経度(分)    10.4
海面上の高さ(m)    170
観測開始年月日    昭52.1.1

観測所位置図(Mapion)

|

« 2006年6月沖縄地すべり災害に関するメモ | トップページ | 日本損害保険協会との共同研究 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/10575141

この記事へのトラックバック一覧です: 紫波地域気象観測所:

« 2006年6月沖縄地すべり災害に関するメモ | トップページ | 日本損害保険協会との共同研究 »