« 川崎市にて講演 | トップページ | 災害情報学会予稿原稿を公開 »

2006年10月29日 (日)

学会発表に関する報道

既報の通り,10月28日~29日に行われた日本災害情報学会で,2件の発表(1件は学生が担当)を行ってきました.

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_d2f0.html

このうち,「津波経験地域における住民の危険認知について」の発表内容に関し,10月28日付岩手日報夕刊にて報道されました.特に,避難を考える津波予報の高さに関心が持たれているようです.

津波避難に住民の意識差 県立大の調査
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m10/d28/NippoNews_17.html

また,NHK盛岡放送局の,10月27日18時10分からの「おばんです岩手」,NHK仙台放送局の,10月28日7時30分からの「ウィークエンド東北」(東北6県で放送)でもこの内容について放送されました.

この発表は28日に行われましたが,学会でも関心を持っていただき,いくつかのコメントをいただきました.

|

« 川崎市にて講演 | トップページ | 災害情報学会予稿原稿を公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/12478976

この記事へのトラックバック一覧です: 学会発表に関する報道:

« 川崎市にて講演 | トップページ | 災害情報学会予稿原稿を公開 »