« 土木学会東北支部技術研究発表会 | トップページ | 解説記事2件が掲載 »

2007年3月 2日 (金)

河川災害シンポジウム・水工学講演会

3月6日~8日の日程で,土木学会主催による,「河川災害に関するシンポジウム」,「第51回水工学講演会」が,東京都小金井市の法政大学小金井キャンパスで行われます.

第51回水工学講演会会告(河川災害シンポの案内も含む)
http://www.jsce.or.jp/committee/hydraulic/2007/suiko07-kaikoku.pdf

牛山は,6日午後の河川災害に関するシンポジウムで,「平成18年7月豪雨による災害の特徴 -長野県における被害を中心として-」のタイトルで講演を行います.内容は,これまでに行ってきた,平成18年7月豪雨に関するいくつかの調査をとりまとめたものになります.当日配付資料の原稿を下記に置きます.

http://disaster-i.la.coocan.jp/notes/20070306kasen.pdf

また,水工学講演会では,8日に「平成18年7月豪雨による人的被害の分類」のタイトルで発表します.水工学講演会では,あらかじめ論文を投稿し,査読を通過した論文が採択され,発表となり,講演会開催とと同時に論文集が刊行されます.論文集に掲載となる論文を,下記に置きます.

http://disaster-i.la.coocan.jp/notes/20070308_0095.pdf

|

« 土木学会東北支部技術研究発表会 | トップページ | 解説記事2件が掲載 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/14101522

この記事へのトラックバック一覧です: 河川災害シンポジウム・水工学講演会:

« 土木学会東北支部技術研究発表会 | トップページ | 解説記事2件が掲載 »