« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月22日 (金)

災害情報に対する幻想からの脱却

公職研という会社から「地方自治職員研修」という雑誌が発行されています.

公職研
http://www.koshokuken.co.jp/

この7月号に,当方の原稿が掲載されました.

牛山素行,2007:災害情報に対する幻想からの脱却,地方自治職員研修,2007年7月号(No.559),pp.45-47.

全文をご紹介するわけにもいきませんので,小見出しのみ挙げておきます.

  • 災害情報は「構築」や「高品質化」が防災に直結しない
  • 災害情報によって軽減できる被害は限られる
  • 電子掲示板の得意・不得意
  • 防災メールの得意・不得意

| | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

応用気象と気象災害

3月21日付本欄
http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_98d2.html
でご紹介した,下記の記事

登内道彦・牛山素行,2007:気象ビジネスII 応用気象と気象災害,天気(日本気象学会誌),Vol.54, No.2, pp.123-128.

が,日本気象学会のホームページ上で公開されましたので,ご紹介いたします.

http://s-ws.net/tenki/cont/54_02/co.html

上記リンクは,日本気象学会機関誌「天気」2月号の目次ページです.上から4番目に当方の記事があります.記事本体はPDFです.

| | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

地すべり防災・減災におけるアウトリーチ

6月4日の本欄
http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_cb6a.html
でもご紹介しましたように,昨日6月6日は,大阪にて開催された,(社)日本地すべり学会関西支部シンポジウム「地すべり防災・減災におけるアウトリーチ」に参加,話題提供を行ってきました.

当方の話題は,「住民参加型防災活動の現状と課題」でしたが,内容的には,

牛山素行・柏木紀子・佐藤聖一・佐藤庸亮・吉田淳美,非居住者を対象とした防災ワークショップの効果に関する定量的検討,日本災害情報学会第8回研究発表大会予稿集,pp.221-224

牛山素行,豪雨災害を対象とした防災ワークショップの現状と課題,平成19年度砂防学会研究発表会概要集,pp.10-11
http://disaster-i.la.coocan.jp/notes/20070523sabo.pdf

を合わせたものでした.

多彩な話題提供者のご参加があり,「防災におけるアウトリーチ」という言葉に対する考え方もそれぞれであることが分かり,大変おもしろいひとときでした.

このシンポジウムについては,大田ジオさんがメールマガジンで大変興味深いコメントをされていますので,紹介させていただきます.

太田ジオメールマガジン第107号
http://blog.mag2.com/m/log/0000090358/

| | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

地すべり学会関西支部で講演

もう明後日になってしまいましたが,地すべり学会関西支部にて,下記のようなシンポジウムがあり,講演を行う予定です.

(社)日本地すべり学会関西支部シンポジウム
「地すべり防災・減災におけるアウトリーチ」

日時:平成19年6月6日(水)10:00~17:00
場所:大阪建設交流館8階グリーンホール(大阪市西区立売掘2-1-2)

プログラム
10:00~11:00 特別講演 「防災専門家もアウトリーチの時代」
 (財)砂防地すべり技術センター 池谷 浩
11:00~11:40 話題提供
 (1)中越地震による地すべり多発災害における官学連携
 新潟大学 災害復興科学センター 丸井 英明
11:40~12:30(社)日本地すべり学会関西支部総会
12:30~13:30 昼 食 
13:30~16:00 話題提供(質疑応答含む)
 (2)災害報道と住民の反応
 関西学院大学災害復興制度研究所 山中 茂樹
 (3)住民参加型防災活動の現状と課題
 岩手県立大学 総合政策学部 牛山 素行
 (4)災害ボランティアと防災啓蒙活動
 大阪大学コミュニケーションデザインセンター 菅 磨志保
 (5)官民連携における防災アウトリーチ活動
 アジア航測株式会社 技術統括部 千葉 達郎
16:00~17:00 パネルディスッカション
 司 会 沖村 孝(神戸大学 都市安全研究センター)
 パネラー 特別講演と話題提供者

http://www.landslide-soc.org/branch/kansai/index.html

「アウトリーチ」という言葉はまだそれほど一般的な言葉ではないと思いますが.

アウトリーチ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81

私は,住民参加型防災活動(防災ワークショップ等)を「アウトリーチ」の一種と考えて話題提供を行いたいと思っています.

| | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »