« 東北地域災害科学研究集会 | トップページ | 人的被害に関する論文等の公開 »

2008年1月14日 (月)

東北地域災害科学研究集会を終えて

昨日1月13日,平成19年度東北地域災害科学研究集会に出席してきました.口頭発表の予稿原稿を,以下に公開します.

牛山素行,2005~2007年の豪雨災害による人的被害の分類(第2報),平成19年度東北地域災害科学研究集会
http://disaster-i.la.coocan.jp/notes/080113.pdf

内容は,2007年9月の自然災害学会時の発表内容に,2007年中に新たに発生した2次例を加えて修正したものです.「第2報」となっているのはそのためで,9月の北東北での災害では興味深い事例が見られたものの,結論的には大きな違いはありません.このテーマについては,ここしばらく,このように少しずつ検討例を増やして報告していくことになると思います.

学会等に参加するときはいつも思うことですが,思いもかけない収穫があったりします.また一方で,いろいろなところで,いろいろな試みがあることを知り,自分が取り残されていくような焦燥感にも駆られたりします.

|

« 東北地域災害科学研究集会 | トップページ | 人的被害に関する論文等の公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/17692414

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地域災害科学研究集会を終えて:

« 東北地域災害科学研究集会 | トップページ | 人的被害に関する論文等の公開 »