« 危険に接近する事故型死をどう防ぐ | トップページ | 岩手県一戸町にて講演 »

2008年2月16日 (土)

奥州市水沢区羽田地区を現地踏査

ここのところ関わらせていただいている,岩手県による「地域防災力形成事業」の防災ワークショップですが,次は奥州市水沢区羽田地区で実施される予定です.昨日2月15日に,現地を踏査してきました.

同地区は,以前に簡単な調査で立ち寄ったことがありますが,じっくりと見たのは初めてでした.北上川に面し,複数の支川が合流する付近にあり,水害の危険性を始め,複数の災害の可能性がある地区です.

ワークショップ実施には事前の調査が欠かせません.特に,細かな地形は現地を見ないと私にはなかなか理解ができません.今回もいろいろなことを学ぶことができました.

大きな地図で見る

|

« 危険に接近する事故型死をどう防ぐ | トップページ | 岩手県一戸町にて講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/40145647

この記事へのトラックバック一覧です: 奥州市水沢区羽田地区を現地踏査:

« 危険に接近する事故型死をどう防ぐ | トップページ | 岩手県一戸町にて講演 »