« 奥州市水沢区羽田地区を現地踏査 | トップページ | 防災ワークショップ・奥州市 »

2008年2月20日 (水)

岩手県一戸町にて講演

少し日が経ってしまいましたが,2月17日(日)に,岩手県北部にある一戸町の駅前・諏訪野公民館にて,「災害情報を生かす」のタイトルで講演を行ってきました.

この講演も,ここのところ参画している,岩手県による「地域防災力形成事業」の一環として行われたものです.多くの地区では,講演会を行った後にワークショップという手順でしたが,この地区では,ワークショップを行った後に「講評会」的な意味で講演会が行われたようです.

この地区は,地域としての防災への取り組みが盛り上がり始めているところ,という印象でした.当日の席上でも話がありましたが,自然災害のサイクルは人間の時間感覚よりはるかに長いものですから,一過的な盛り上がりではなく,細く長く続けていくことが重要であり,かつ難しいところだと思います.

|

« 奥州市水沢区羽田地区を現地踏査 | トップページ | 防災ワークショップ・奥州市 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/40192824

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県一戸町にて講演:

« 奥州市水沢区羽田地区を現地踏査 | トップページ | 防災ワークショップ・奥州市 »