« 岩手・宮城内陸地震に係る土砂災害対策技術検討委員会 | トップページ | 最近の当方に関する報道 »

2008年7月 5日 (土)

消防科学総合センター主催の講演会

昨日7月4日,

(財)消防科学総合センター
http://www.isad.or.jp/

主催による,「平成20年度防災啓発研修講演会」にて,「豪雨防災情報を生かす」のタイトルで講演を行ってきました.全国地方公共団体の消防防災関係職員の方などが参加された研修会とのことで,いささか釈迦に説法かとも思いながらも,毎度の,

・豪雨防災情報はかなり整備された
・使えない,足りないと嘆くのではなく,最大限に活用しよう
・いい情報を整備しても,それだけでは使ってもらえない
・人的被害の起こり方についていろいろな誤解がある

といった話をさせていただきました.

|

« 岩手・宮城内陸地震に係る土砂災害対策技術検討委員会 | トップページ | 最近の当方に関する報道 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/41740626

この記事へのトラックバック一覧です: 消防科学総合センター主催の講演会:

« 岩手・宮城内陸地震に係る土砂災害対策技術検討委員会 | トップページ | 最近の当方に関する報道 »