« 人的被害の特徴 | トップページ | 東海豪雨との比較 »

2008年8月29日 (金)

AMeDASでとらえられていない豪雨があったのでは

筆者はこれまでAMeDASデータだけを用いて議論しているが,AMeDAS観測所でとらえられていないところで,もっと激しい現象が発生していた可能性は当然ある.

しかし,「川の防災情報」で参照できる,国土交通省や愛知県の雨量観測所で,岡崎市付近の観測所を参照すると,いずれも,24時間降水量はAMeDAS岡崎より小さな値になっている.少なくとも,今回豪雨に見舞われた岡崎市周辺では,地上雨量観測所でとらえられていない豪雨が広範囲に発生していたとは考えにくい.

|

« 人的被害の特徴 | トップページ | 東海豪雨との比較 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/42318639

この記事へのトラックバック一覧です: AMeDASでとらえられていない豪雨があったのでは:

« 人的被害の特徴 | トップページ | 東海豪雨との比較 »