« 都賀川・現地踏査写真を公開 | トップページ | 鹿児島で講演 »

2008年8月 5日 (火)

岩手日報で報道されました

8月4日付岩手日報に当方のコメントが載りました.

震災に備え家具固定作業奉仕へ 藤沢町大工組合
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20080804_17

地元の大工組合が,高齢者世帯を対象に屋内の家具固定のボランティアをするという内容です.当方のコメントは次のように紹介されています.

県立大総合政策学部の牛山素行准教授(災害情報学)は「専門性を生かした共助、要援護者への支援の一つとして意義がある」とし、「全地域で追随して同じことをするのではなく、それぞれの必要性や被害の可能性に応じた取り組みを考えてほしい」とアドバイスする。

|

« 都賀川・現地踏査写真を公開 | トップページ | 鹿児島で講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/42068936

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手日報で報道されました:

« 都賀川・現地踏査写真を公開 | トップページ | 鹿児島で講演 »