« 現地より帰着 | トップページ | 静岡新聞に掲載されました »

2009年7月23日 (木)

山口豪雨災害・人的被害について

山口県での豪雨災害関係.本日の報道などから,人的被害について,少し誤認識があったことがわかりましたので,記述を加筆修正しました.関係箇所を再掲します.

  • 7月22日の消防庁第9報をもとに分類すると,死者・行方不明者の発生原因は,土砂によるもの14名,事故型3名.洪水によるものは確認されていない.ほとんどが土砂によるものであり,近年よく見られる豪雨災害による犠牲者の発生形態と見なせる.
  • 国道262沿いで発生した土石流は,通行中の多数の車を押し流し,土砂に埋めた.そのうち1台の車内にいた1名が死亡,同乗者1名が行方不明となっている.車などでの移動中は危険な状態にあることを,あらためて注意喚起したい.

分類法などについては,筆者の

豪雨災害時の人的被害に関する研究
http://disaster-i.net/research4.html

を参照のこと.また,近年の豪雨災害による犠牲者の発生状況については,

2004~2008年の豪雨災害による人的被害の原因分析
http://disaster-i.net/notes/2008higai.pdf

も参照のこと.

|

« 現地より帰着 | トップページ | 静岡新聞に掲載されました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/45719672

この記事へのトラックバック一覧です: 山口豪雨災害・人的被害について:

« 現地より帰着 | トップページ | 静岡新聞に掲載されました »