« 2009年8月台風9号(台風0909号)豪雨災害 研究関係情報 | トップページ | 人的被害の特徴 »

2009年8月10日 (月)

避難途中に犠牲となった可能性

兵庫県佐用町付近での豪雨災害では,避難行動中に流されるなどして犠牲になったケースが複数あったらしいことが,10日夕方以降の報道で伝えられてきました.

洪水災害の場合,徒歩や車で移動中に遭難するケースが多い(洪水による犠牲者の8割以上)こと,避難行動をとったにもかかわらず犠牲となったケースがあることは,ここ数年私が繰り返し主張してきたことです.自ら避難行動を起こした人が,そのことによって犠牲となるようなケースは絶対になくさなけばならない,ともいってきました.しかし,それが,ややまとまった規模でおきてしまったように思えます.

無論,どうすればいいのか,という即効策はなく,難しい問題であることは間違いないのですが.しかし,やはり残念でなりません.

|

« 2009年8月台風9号(台風0909号)豪雨災害 研究関係情報 | トップページ | 人的被害の特徴 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/45891705

この記事へのトラックバック一覧です: 避難途中に犠牲となった可能性:

« 2009年8月台風9号(台風0909号)豪雨災害 研究関係情報 | トップページ | 人的被害の特徴 »