« 毎日新聞で報道されました | トップページ | 共同通信の記事になっていますが »

2009年8月15日 (土)

佐用豪雨災害・現地調査写真

昨日8月14日,兵庫県佐用町の被災現場を踏査してきました.現地写真を整理しています.

2009年8月台風9号(台風0909号)豪雨災害 研究関係情報
http://disaster-i.net/disaster/20090809/
http://disaster-i.net/photo/090814/090814p.htm

今回の災害では,人的被害の発生状況に大きな特徴があります.以下に整理します.
-------------------------

  • 8/15までに整理した情報を元に検討すると,今回の災害による死者・行方不明者の原因別内訳は,洪水19名(+3名となる可能性あり),事故型 2名,土砂1名などとなっており,洪水そのものによる犠牲者が非常に多い.1980年代以降で見ると,2004年台風23号(洪水による犠牲者32名),昭和57年7月豪雨(長崎豪雨・同約30名)に次いで3番目の規模である.
  • 2004年台風23号の洪水による犠牲者は近畿・四国を中心に広域で生じており,ほぼ1自治体内で集中的に発生したケースとしては,長崎豪雨に匹敵する.
  • 洪水による犠牲者は,1名を除き全員が,自宅など屋内ではなく,屋外を移動中に遭難している.近年の洪水による犠牲者の多くは屋外を移動中の遭難であり,このこと自体は一般的な傾向と言える.
  • 洪水による死者行方不明者19名中,少なくとも11名は避難先への移動中に遭難している.筆者の2004~2008年の豪雨災害犠牲者 262名を対象とした調査によると,何らかの避難行動をとっていたものが25名,うち,避難先への移動中だったものが14名である.すなわち,今回の災害では,最近5年間の「避難先への移動中の遭難者」の総数と同程度の犠牲者を1回の事例で生じてしまったことになる.まだ精査していないが,1回の事例で,このような形態の遭難者が10名以上も生じた事例は,1980年代以降初めてだと思われる.

|

« 毎日新聞で報道されました | トップページ | 共同通信の記事になっていますが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/45935266

この記事へのトラックバック一覧です: 佐用豪雨災害・現地調査写真:

« 毎日新聞で報道されました | トップページ | 共同通信の記事になっていますが »