« 地盤工学会シンポにて講演 | トップページ | エンジニアリング振興協会で講演 »

2010年1月19日 (火)

無料系ニュース記事検索

ちょっと必要があったので,ネット上で無料で新聞記事の検索を行う場合に利用するサイトを覚え書きとしてメモしておきます.

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl

各種メディアの横断検索.筆者がもっとも日常的に利用しているサイト.Yahooのトップからでなく,ニュースのページに入ると,検索ボタンが「ニュース検索」となるので,この検索窓にキーワードを入れる.記事は媒体によるがおおむね1ヶ月くらいで消滅する.主要メディアの内,朝日新聞,共同通信が検索対象になっていない.

Google News
http://news.google.co.jp/news?pz=1&ned=jp

Yahoo!ニュースよりも検索対象メディアの数自体は多いが,各メディアのサイトに直接飛ぶため,記事体裁がまちまちになり,スクラップする場合には少し扱いにくい.記事が消えるのが早い気もするが,気のせいかもしれない.検索対象は1ヶ月以内と思われる.

毎日新聞
http://mainichi.jp/

トップの検索窓から過去1ヶ月分の記事検索可能.Yahooニュースと同等だと思うが,念のため併用の価値はあり.

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

トップの検索窓から過去6ヶ月の記事検索可能.Yahooなどより対象期間が少し長いが,収録記事が少ないような気もする.

読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/

トップの検索窓から検索可能.速報記事は2週間.特集などは1年間保存.Yahooなどで検索できない記事がヒットすることがあるような気がする.

47NEWS
http://www.47news.jp/

全国の地方紙と共同通信記事が,トップの検索窓から検索可能.検索対象期間はリンク先メディア毎に異なり,最長1年とのこと.最近これができることを知ったところなので,あまり利用経験がないが,検索対象期間がYahoo等より長いのは魅力か.各メディアへのリンクのため記事体裁がまちまちとなる面倒さはGoogleと同様.

朝日新聞は,多くの大学でサイトライセンスを持っているので,筆者も新聞記事検索の基本ソースとしてありがたく使わせていただいています.

|

« 地盤工学会シンポにて講演 | トップページ | エンジニアリング振興協会で講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179710/47334356

この記事へのトラックバック一覧です: 無料系ニュース記事検索:

« 地盤工学会シンポにて講演 | トップページ | エンジニアリング振興協会で講演 »