« 防災フェロー講座は唯一最善の防災人材育成ではありません | トップページ | ステレオ空中写真作り方メモ »

2011年2月16日 (水)

2月19日に静岡で霧島山(新燃岳)火山活動現地調査報告会

既報の通り,今週末2月19日(土)に,静岡市の静岡県地震防災センターを会場に,静岡大学防災総合センター主催の「霧島山(新燃岳)火山活動現地調査報告会」を開催します.

http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fellow/events/20110219.pdf

静岡大学防災総合センターの下記3名のみなさまから話題提供をいただきます.

小山真人(静岡大学教育学部教授・防災総合センター併任)
佐藤博明(静岡大学防災総合センター客員教授)
野津憲治(静岡大学防災総合センター客員教授)

関心をお持ちの方はご参集ください.

こういう行事をすると「なぜ地元で開催しないのか.地元では話せないことを遠方でこっそり話すのか」などと勘ぐる方がいますが,そのような意図はありません.遠方で発生した事象について,現地を訪れた専門家が報告をすることが目的です.そもそも,特定地域で発生した事象について「専門家」が調査した結果を,当該地域で必ず報告しなければならないなどという理屈が通るのであれば,あらゆる学会も,学術的な活動も成り立ちません.

|

« 防災フェロー講座は唯一最善の防災人材育成ではありません | トップページ | ステレオ空中写真作り方メモ »