« 各地の様子についてのツイート | トップページ | 東北関東大震災の犠牲者数について »

2011年3月13日 (日)

標高10m以下を彩色した地図

カシミールを使って,20万分の1地勢図で,10m以下を赤く彩色した地図を示します.

10mという数値の絶対値には大きな意味はありません.仙台平野はたまたま低地と台地の境界が10-20m付近で,三陸地方でも概ねそんなかんじ.10m以下が危険,あるいは10m以下が津波だ到達した場所で,それ以上は到達していないということもありません.相対的に低く,津波リスクの高い場所と考えてください.

仙台平野は,標高のごく低い沖積低地がかなり奥まで広がっており,台地はおおむね20m以上になっている.テレビ映像から見た印象では,この10m以下の低地のほとんどが津波に覆われた
http://twitpic.com/48fz6e

山田-宮古付近 http://twitpic.com/490uot

唐丹-釜石-大槌付近 http://twitpic.com/490uj8

気仙沼-陸前高田-大船渡付近 http://twitpic.com/490u72

南三陸町付近 http://twitpic.com/490u0v

石巻市付近 http://twitpic.com/490ttj

岩沼-亘理-山元付近 http://twitpic.com/4913zy

新地-相馬-鹿島付近 http://twitpic.com/49148t

原町-小高-浪江-双葉付近 http://twitpic.com/4914hz

大熊-富岡-楢葉-広野付近 http://twitpic.com/4914sl

いわき付近 http://twitpic.com/4914wf

|

« 各地の様子についてのツイート | トップページ | 東北関東大震災の犠牲者数について »