« 岩手,宮城,福島の犠牲者について | トップページ | 梅雨期を前に・被災地での豪雨災害警戒に役立つ情報(岩手県) »

2011年5月 9日 (月)

陸前高田市中心部付近の津波到達時刻の推定

ネット上で公開されている動画や,新聞報道,筆者の現地での聞き取り調査の結果を総合して,岩手県陸前高田市中心部付近に,陸上まで遡上した津波の到達時間を推定しました.

http://twitpic.com/4veg66

赤い点で示した位置の横に示した数字が,推定された到達時刻(1523ならば3月11日15時23分の意味)です.津波の第一波はもっと早く到達していたと思われますので,あくまでも防潮堤を越えて陸上まで遡上した津波(人の目で明らかに見えた津波)の到達時刻を意味します.

聞き取り調査結果は,人の記憶していた時刻ではなくて,何らかのタイムスタンプが残る記録を伴う情報を用いています.それぞれのタイムスタンプには時計の設定上の誤差が含まれますが,複数の情報源で補い合っている情報もありますので,おおむねプラスマイナス1分程度の範囲に収まっているものと思われます.

いずれにせよ,地震発生(1446)から致命的な津波が陸上に到達するまでの時間は40分程度あったと考えられます.陸前高田の場合,海岸から標高20m以上の高台までの距離は最も遠いところでも2km程度のですので,地震直後に移動を始めていれば,徒歩であっても何とか間に合うだけの時間があったことになります.

|

« 岩手,宮城,福島の犠牲者について | トップページ | 梅雨期を前に・被災地での豪雨災害警戒に役立つ情報(岩手県) »