« 東日本大震災に伴う死者・行方不明者の特徴(速報) | トップページ | 大震災時の津波被害-想定だけでは防げない »

2011年6月28日 (火)

津波到達直前の陸前高田市の状況再現

現在,岩手県陸前高田市を対象として,ネット公開されている画像・動画や,二次利用をしないことを条件に住民の方などからご提供いただいた画像などの,タイムスタンプ付き情報を元にして,津波到達直前の陸前高田市の状況の再現作業に着手しています.

画像などのタイムスタンプは必ずしも正確と限りませんので,複数のデータをつきあわせて時刻補正を行っています.現時点で,ほぼ,±1分以内の時刻精度を確保できていると考えています.

津波到達前の状況として関心が持たれる事項のひとつに,道路の混雑状況(渋滞の発生)があります.下の図は,これまで入手できた情報から,津波到達前の道路状況を確認できる区間と,確認できる時間帯を示したものです.
__1 __2
時空間的にかなり限定的な情報ではありますが,ここから確認できた範囲内では,車が渋滞し,流れが止まっているような状況はほぼ確認できません.あえて挙げれば下記2件くらいです.

  • 14:52頃A地点(マイヤ西方,高田街道と駅前通りの交差点)に5台程度の車が停車している.信号は消灯.
  • 15:17頃D地点(気仙中学校前国道45号)で,長部→高田方向行きの車がつながっている.工事中で交互通行か? この時刻以外には同地点では同様な状況無し.

ただし,だからといって陸前高田市街地で,津波到達前に渋滞が発生していなかったとは考えていません.現地での証言や報道などから,位置が比較的はっきりした情報として,下記付近が渋滞していたようです.

  • 荒町から高田小学校へ上がる道付近
  • 国道340号の高田第一中学下付近
  • 東浜街道,長砂三叉路付近

高台方面に上がる道のうち,馬場下から高田第一中学に上がる道はそれほど混んでいなかったとの話もあります.

なお,上記の写真や動画の中では,徒歩で移動する人の動きはあまり確認できませんでした.複数の人の動きが見えたのは下記くらいです.

  • 14:52頃A地点(マイヤ北側の高田街道)
  • 14:54頃B地点(馬場下)
  • 15:26頃H地点(市役所前)

同じデータを使って津波の侵入時刻の推定ができつつありますが,これについては別記します.

陸前高田市街地への津波到達時刻の推定(改訂版)
http://twitpic.com/5i1xkf

この調査は,データが増えればさらに詳しい再現ができるようになります.陸前高田市について,津波到達前の時間帯(14:46~15:30頃)の

  • デジタルカメラ画像(加工していないオリジナルの画像ファイル),動画ファイル
  • 陸前高田市内で津波到達前の時間帯に送受信されたメール,ツイート,ブログ書き込み
  • その他,時刻や場所を特定できるデータや証言

などについて情報提供をしていただける方は,
http://disaster-i.net/contact.html
からご都合の良い連絡方法でご一報いただければ幸いです.ツイッター(@disaster_i)のダイレクトメールでも結構です.

なお,ご提供いただいた場合,それらの画像ファイルなどは,上記のような推定の図を構成する情報の一部として使用します.画像ファイルそのものや,個人を特定するような情報の二次利用(web上や論文などへの転載)は,特に許可をいただいた場合を除いていたしません.

|

« 東日本大震災に伴う死者・行方不明者の特徴(速報) | トップページ | 大震災時の津波被害-想定だけでは防げない »