« 東日本大震災の死者・行方不明者数が明治三陸津波の犠牲者数を下回る | トップページ | 牛山のコメント・研究成果が掲載された報道記事等(6/5~7/12) »

2011年7月11日 (月)

災害情報としての「標高」の重要性と電子地図のあやふやさ

その場所の標高を看板などで示すことは防災上有効だと思われますが,標高情報の精度や,「色」が安心情報になってしまうといった問題がありそうです.

twitter上での議論ですので,togetterでまとめました.

http://togetter.com/li/159429

|

« 東日本大震災の死者・行方不明者数が明治三陸津波の犠牲者数を下回る | トップページ | 牛山のコメント・研究成果が掲載された報道記事等(6/5~7/12) »