« 新潟・福島豪雨の遭難者はやや特徴的 | トップページ | 新潟・福島豪雨 被害関係の図を追加 »

2011年8月10日 (水)

新潟・福島豪雨 2004年と2011年の比較に関するグラフを追加

2004年新潟・福島豪雨と,2011年新潟・福島豪雨を見比べるために,いくつか図を追加作成しました.

まず,2011年豪雨.2011/7/30 24時の72時間降水量分布図です.欠測時間の長いAMeDAS十日町を削除.降水量が特に多かった新潟県所管の笠堀ダム,大谷ダム,大谷,笠堀を追加. http://t.co/TIA4E4K

2004年豪雨について同様な図です.2004/7/13 24時の72時間降水量分布.アメダス観測値のみ使用.このときは24時間や48時間でもあまり図は変わらない.最多雨域でも400mm台で,旧栃尾市付近のみ.2011年は400mm以上の領域が中越地方山間部に広く広がっている. http://t.co/4876OoO

2004/7/11-13の新潟県栃尾の降水量推移.13日ほぼ1日のみの降雨イベントであることが分かる. http://t.co/bslYpIt

今回の只見 http://t.co/a2wd6Um 宮寄上 http://t.co/6N2AZP9 の降雨波形とはかなり違う.  

|

« 新潟・福島豪雨の遭難者はやや特徴的 | トップページ | 新潟・福島豪雨 被害関係の図を追加 »