« 浜松市天竜区水窪町の天然ダムについて | トップページ | 土砂災害の多くは「想定された場所」で発生している »

2011年9月18日 (日)

台風12号による人的被害・9/17時点のまとめ

台風12号による死者・行方不明者の発生位置図を加筆しました. http://g.co/maps/hxp3s

地名から判定したものなので,一部を除いて不正確です.また,主要な5つの天然ダムの位置(こちらは国土地理院の情報共有図と空中写真を参考にしたのでだいたい正確)も記入しています.

下図は,台風12号による死者・行方不明者の原因別分類.9/16時点までの資料を元に集計.
http://t.co/pcooFxjQ

まだよく分からない部分が多く「その他」は「不明」と同義です.土砂災害の犠牲者がほぼ半数というのは9/8の集計 http://goo.gl/HtcMf と同様です.

しかし,土砂災害といっても,十津川村野尻のケースに代表されるように,単に土石流などに巻き込まれたのではなく,土砂移動に起因した洪水的な現象によるものも多くなっています.那智勝浦町井関付近のケースは土砂と洪水の中間的な状況で,判別に苦慮しています.

十津川村長殿のケースは,どうもすぐ下流で天然ダムが形成され,30m以上も水位が上昇し,そこに生じた洪水流で家が流されたようです.こうなると,土砂起因とは言え,大規模洪水と現象としては同じ.

和歌山の豪雨死者は4人に3人が溺死 http://goo.gl/rn6uG と言う記事があります.このことについての一次資料がほしい.そうすればもっといろいろなことが明らかにできるのに.

|

« 浜松市天竜区水窪町の天然ダムについて | トップページ | 土砂災害の多くは「想定された場所」で発生している »