« 「災害は忘れられるもの」を前提に考えていかないと | トップページ | 平成23年7月新潟・福島豪雨による災害の特徴 »

2012年3月12日 (月)

袋井市の津波対策施設と御前崎の津波避難タワー

昨日3月11日に訪問した袋井市の津波対策施設と,御前崎の津波避難タワーの写真を整理しました. http://goo.gl/photos/ql50fTa4zo 

外階段を建設して津波避難ビルに指定されたコニカミノルタケミカル.中を見学させていただきました.かなりいろいろ考えられている.この写真から7枚→ http://goo.gl/photos/bsmIfvBAar

袋井市湊 津波避難用高台(盛土)建設候補地 http://goo.gl/photos/1WFRzUV6wp

御前崎市津波避難タワーの「利用上の注意」.かなりコワイことが書いてありますよ. http://goo.gl/photos/vXllp4HssP

避難タワーから100mほどのところには斜面があり,その後方は標高40m以上の高台.多分いろいろ考えてのこととは思うけど,避難階段整備が先のような気もしなくもないが・・・ http://goo.gl/photos/kJtO7im1IQ

|

« 「災害は忘れられるもの」を前提に考えていかないと | トップページ | 平成23年7月新潟・福島豪雨による災害の特徴 »