« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月30日 (水)

平成24年7月九州北部豪雨による人的被害の特徴

今週2月1日に,福岡市の九州大学西新プラザ http://goo.gl/pS2PH を会場に,平成24年度自然災害研究協議会西部地区部会研究発表会が行われます.ネット上に情報がないので,当日のプログラムをここに掲示しておきます.
平成24年度自然災害研究協議会西部地区部会研究発表会プログラム[PDF]

牛山は,「平成24年7月九州北部豪雨による人的被害の特徴」というタイトルで発表の予定です.予稿原稿を, http://goo.gl/viKN3 に公開します.予稿の「おわりに」を以下に挙げておきます.

-----------------------

 九州北部豪雨による犠牲者は,土砂災害による犠牲者が多かった点がやや特徴的だが,犠牲者の年代構成,遭難場所,避難行動,発生時間帯などについては,従来の豪雨災害時に見られた傾向から特に異なる傾向は見られなかった.新たな課題が生じているのではなく,従来からも指摘されている課題が十分解決されず,類似した災害が繰り返し発生している事が示唆される.

|

2013年1月 4日 (金)

新年のご挨拶を申し上げます

謹んで新春のご挨拶を申し上げます.

02_4 ひたすら走り続けて,気がついたら大晦日だった,というのが2012年の印象でした.

2011年3月11日からいろいろなものが変わったと感じていますが,思ったよりも早く,「震災前」に回帰しつつあるのかな,と感じることもあります.「防災」と言えば多くの賛同が得られ,巨大な災害を「想定」として提示しなければ信用されない,といった雰囲気は薄れつつあるようにも感じられます.

これからのために,今できることを.それしかないのではないかな,と思っているところです.

歳を重ねるとともに,様々な立案,判断を迫られる場面も増えつつあります.スマートには行かないのではありますが,こなしていかなければならないことでもあります.

本年も,ご指導,ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします.

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »