« 2013年8月8~9日の記録的短時間大雨情報 | トップページ | 2013年8月9日に発表された秋田県の大雨警報 »

2013年8月 9日 (金)

2013年8月9日に発表された記録的な大雨に関する気象情報

2013年8月9日に発表された記録的な大雨に関する気象情報(大雨特別警報に相当する情報)をメモしておきます.関連する全般気象情報,府県気象情報もメモしておきます.

----------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第1号

平成25年8月9日08時24分 気象庁予報部発表

(見出し)
秋田県では、これまでに経験したことのないような大雨となっているところ
があります。この地域の方は最大級の警戒をしてください。

(本文)
なし。
----------------------------
大雨に関する全般気象情報 第2号

平成25年8月9日09時16分 気象庁予報部発表

(見出し)
北日本では、9日昼前にかけて局地的に猛烈な雨が降る見込みです。土砂災
害や河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に最大級の警戒をしてください。

(本文)
[気圧配置の現況と予想]
 9日は、北日本では日本海から湿った空気が流れ込んでおり、大気の状態
が非常に不安定となるでしょう。

[防災事項]
<大雨>
 北日本では局地的に積乱雲が発達し、秋田県ではレーダーによる解析では
1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降っている所があり、これまでに経験
したことのないような大雨となっています。

 北日本では、9日昼過ぎにかけて所々で非常に強い雨が降り、9日昼前に
かけて局地的には猛烈な雨が降る見込みです。

 10日6時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多い所で、
   東北地方     200ミリ
   北海道地方    150ミリ
 の見込みです。

 土砂災害や河川の急な増水やはん濫、低い土地の浸水に最大級の警戒をし
てください。

[補足事項]
 地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
 この情報は「記録的な大雨に関する全般気象情報」を引き継ぐものです。
 次の「大雨に関する全般気象情報」は9日11時頃に発表する予定です。
----------------------------
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第3号

平成25年8月9日10時48分 気象庁予報部発表

(見出し)
北日本では、9日夕方にかけて所々で非常に激しい雨が降る見込みです。土
砂災害や河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒してください。
また、竜巻などの激しい突風、落雷、降ひょうにも注意が必要です。

(本文)
[気圧配置の現況と予想]
 北日本では日本海から湿った空気が流れ込んでおり、9日は大気の非常に
不安定な状態が続くでしょう。

[防災事項]
<大雨>
 北日本では局地的に積乱雲が発達し、東北地方北部では記録的な大雨とな
っているところがあります。

 北日本では、9日夕方にかけて所々で1時間に60ミリ以上の非常に激し
い雨が降る見込みで、9日昼前にかけては局地的に猛烈な雨が降るでしょう

 10日12時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多い所で、
   東北地方     120ミリ
   北海道地方    100ミリ
 の見込みです。

 これまでの大雨で土砂災害の危険度が高まっているところがあります。土
砂災害や河川の急な増水やはん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒をしてくだ
さい。

 落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意が必要です。発達した積
乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努め
てください。

[補足事項]
 地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
 この情報は「大雨に関する全般気象情報」を引き継ぐものです。
 これで「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」は終了します。
----------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第4号

平成25年8月9日12時22分 気象庁予報部発表

(見出し)
岩手県では、これまでに経験したことのないような大雨となっているところ
があります。この地域の方は最大級の警戒をしてください。

(本文)
なし。
----------------------------
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第5号

平成25年8月9日13時05分 気象庁予報部発表

(見出し)
東北北部は9日昼過ぎにかけて、局地的に猛烈な雨が降るでしょう。土砂災
害や河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に最大級の警戒をしてください。
また、竜巻などの激しい突風、落雷、降ひょうにも注意が必要です。

(本文)
[気圧配置の現況と予想]
 北日本では日本海から湿った空気が流れ込んでおり、9日は大気の非常に
不安定な状態が続くでしょう。

[防災事項]
<大雨>
 北日本では積乱雲が発達し、停滞しているところがあります。秋田県に続
き、岩手県でも、これまでに経験したことのない大雨となっており、1時間
に約100ミリの猛烈な雨が降っています。

 北日本では、9日夕方にかけて所々で非常に激しい雨が降る見込みで、特
に東北北部では9日昼過ぎにかけて局地的に猛烈な雨が降るでしょう。

 10日12時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多い所で、
   東北地方     200ミリ
   北海道地方    100ミリ
 の見込みです。

 河川のはん濫や土砂災害の危険度が非常に高まっているところがあります
。土砂災害や河川の急な増水やはん濫、低い土地の浸水に最大級の警戒をし
てください。

 落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意が必要です。発達した積
乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努め
てください。

[補足事項]
 地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
 次の「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」は9日16時頃に発表し
ます。

----------------------------
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第6号

平成25年8月9日16時42分 気象庁予報部発表

(見出し)
北日本ではこれまでの大雨で土砂災害の危険度が高まっているところがあり
ます。土砂災害や河川の増水、はん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒をして
ください。また、竜巻などの激しい突風、落雷、降ひょうに注意してくださ
い。

(本文)
[気圧配置の現況と予想]
 北日本では日本海から湿った空気が流れ込んでおり、10日にかけて大気
の不安定な状態が続くでしょう。

[防災事項]
<大雨>
 北日本では、10日朝にかけて、雷を伴った激しい雨の降るところがある
でしょう。東北北部では9日夕方にかけて、局地的に非常に激しい雨の降る
おそれがあります。

 10日18時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多い所で、

   北海道地方、東北地方 80ミリ

 の見込みです。

 これまでの大雨で、北日本では土砂災害の危険度が高まっているところが
あります。土砂災害や河川の増水、はん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒し
てください。

 落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意が必要です。発達した積
乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努め
てください。

[補足事項]
 地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
 これで「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」は終了します。

----------------------------
平成25年8月9日08時29分 仙台管区気象台発表

(見出し)
秋田県の能代山本地域と北秋鹿角地域では、これまでに経験したことのない
ような大雨となっている所があります。この地域の方は最大限に警戒してく
ださい。

(本文)
なし。
----------------------------
記録的な大雨に関する東北地方気象情報 第5号

平成25年8月9日12時25分 仙台管区気象台発表

(見出し)
岩手県の盛岡地域と花北地域では、これまでに経験したことのないような大
雨となっている所があります。この地域の方は最大限に警戒してください。

(本文)
なし。
----------------------------
大雨と雷に関する秋田県気象情報 第1号

平成25年8月9日07時26分 秋田地方気象台発表

(見出し)
秋田県では、9日昼前まで局地的に雷を伴った非常に激しい雨の降る所があ
る見込みです。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒して
ください。

(本文)
【気象状況】
北日本は気圧の谷となっており、南よりの暖かく湿った空気が流れ込んでい
るため、大気の状態が不安定となっています。

【雨・雷】
<地域・時期・量的予想>
秋田県では、9日昼前にかけて、雷を伴って1時間に60ミリの非常に激し
い雨が降り、大雨となる所がある見込みです。また、秋田県では、9日夕方
にかけて大気の状態が不安定なため、所々で雷雲が発達する見込みです。

予想される10日06時までの24時間雨量は、多い所で 100ミリ で
す。

<防災事項>
低い土地の浸水、河川の増水やはん濫、土砂災害に警戒してください。また
、落雷や突風、ひょうに注意してください。

【補足事項】
今後、気象台の発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
次の「大雨と雷に関する秋田県気象情報」は9日11時30分頃に発表する
予定です。
----------------------------
記録的な大雨に関する秋田県気象情報 第2号

平成25年8月9日08時36分 秋田地方気象台発表

(見出し)
秋田県の能代山本地域と北秋鹿角地域では、これまでに経験したことのない
ような大雨となっている所があります。この地域の方は最大限に警戒してく
ださい。

(本文)
なし。
----------------------------
大雨と雷及び突風に関する岩手県気象情報 第1号

平成25年8月9日09時10分 盛岡地方気象台発表

(見出し)
岩手県では、9日昼過ぎにかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨の降る
所がある見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警
戒してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも注意が必
要です。

(本文)
【気象状況】
北日本は気圧の谷となっており、南西の風により、暖かく湿った空気が流れ
込んでいるため、大気の状態が非常に不安定となっています。

【雨・雷】
<地域・時期・量的予想>
岩手県では、9日昼過ぎにかけて局地的に雷を伴って1時間に50ミリの非
常に激しい雨の降る所があるでしょう。

10日09時までに予想される24時間雨量は、
 多い所で、100ミリです。

<防災事項>
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
また、竜巻などの激しい突風、落雷、ひょうにも注意が必要です。発達した
積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど、安全確保に努
めてください。

【補足事項】
次の「大雨と雷及び突風に関する岩手県気象情報」は9日17時00分頃に
発表する予定です。
----------------------------
記録的な大雨に関するに関する岩手県気象情報 第3号

平成25年8月9日12時30分 盛岡地方気象台発表

(見出し)
盛岡地域と花北地域では、これまでに経験したことのないような大雨となっ
ている所があります。この地域の方は最大限に警戒してください。

(本文)
なし
----------------------------

|

« 2013年8月8~9日の記録的短時間大雨情報 | トップページ | 2013年8月9日に発表された秋田県の大雨警報 »