« 2015年8月25日 山口県の記録的短時間大雨情報 | トップページ | 鬼怒川破堤関連情報の時系列 »

2015年9月 1日 (火)

2015年9月1日長崎県対馬での海難事故時前後の気象情報

2015年9月1日長崎県対馬での海難事故時前後の気象情報をメモしておきます.

 
-------------------------
大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報 第1号
 
平成27年8月30日22時13分 長崎地方気象台発表
 
(見出し)
南部、北部、五島では、31日未明から朝にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 
(本文)
 九州北部地方に停滞している前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、31日は大気の状態が非常に不安定になる見込みです。
 このため、長崎県では、31日未明から朝にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがあります。また、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあります。
<雨の予想>
 31日の1時間雨量(多い所) 
  南部、北部  70ミリ
  五島     50ミリ
 
 31日00時から9月1日00時までの24時間雨量(多い所)
  南部、北部 200ミリ
  五島    150ミリ  
 
<防災事項>
 土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
 今後、気象台が発表する警報や注意報、竜巻注意情報、気象情報などに留意してください。
 
 次の「大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報」は、31日06時頃発表の予定です。
 
-------------------------
大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報 第2号
 
平成27年8月31日05時37分 長崎地方気象台発表
 
(見出し)
南部、北部では、31日朝まで局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害に警戒し、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
 
(本文)
 九州北部地方に停滞している前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、31日は大気の状態が非常に不安定になる見込みです。
 このため、南部、北部では、31日朝まで局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがあります。また落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあります。
<雨の予想>
 31日の1時間雨量(多い所) 
  南部、北部  50ミリ
 
 31日06時から9月1日06時までの24時間雨量(多い所)
  南部、北部 150ミリ
 
<防災事項>
 土砂災害に警戒してください。低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
 
 今後、気象台が発表する警報や注意報、竜巻注意情報、気象情報などに留意してください。
 
 次の「大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報」は、31日11時30頃発表の予定です。
 
-------------------------
大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報 第3号
 
平成27年8月31日11時24分 長崎地方気象台発表
 
(見出し)
長崎県では、9月1日にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
 
(本文)
 九州北部地方に停滞している前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。
 このため、南部、北部、五島では、9月1日にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り大雨となるおそれがあります。また、長崎県では落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあります。
 
<雨の予想>
 9月1日にかけての1時間雨量(多い所) 
  南部、北部、五島  40ミリ
 
 31日12時から9月1日12時までの24時間雨量(多い所)
  南部、北部、五島 150ミリ
 
<防災事項>
 土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
 今後、気象台が発表する警報や注意報、竜巻注意情報、気象情報などに留意してください。
 
 次の「大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報」は、31日16時30頃発表の予定です。
 
-------------------------
大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報 第4号
 
平成27年8月31日16時27分 長崎地方気象台発表
 
(見出し)
長崎県では、31日夜のはじめ頃から9月1日朝にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
 
(本文)
 九州北部地方に停滞している前線に向かって、南から暖かく湿った空気の流れ込みが続いており、大気の状態が非常に不安定となっています。
 このため、長崎県では31日夜のはじめ頃から9月1日朝にかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が降り大雨となるおそれがあります。また、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあります。
 
<雨の予想>
 9月1日にかけての1時間雨量(多い所) 
  南部、北部、五島  40ミリ
  壱岐・対馬     30ミリ
 
 31日18時から9月1日18時までの24時間雨量(多い所)
  南部、北部、五島 150ミリ
  壱岐・対馬    100ミリ
 
<防災事項>
 土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
 今後、気象台が発表する警報や注意報、竜巻注意情報、気象情報などに留意してください。
 
 次の「大雨と落雷及び突風に関する長崎県気象情報」は、9月1日06時頃発表の予定です。
 
-------------------------
長崎県記録的短時間大雨情報 第1号
 
平成27年9月1日03時17分 長崎地方気象台発表
 
(見出し)
 
3時長崎県で記録的短時間大雨
対馬市美津島付近で約110ミリ
 
-------------------------

|

« 2015年8月25日 山口県の記録的短時間大雨情報 | トップページ | 鬼怒川破堤関連情報の時系列 »