« 平成27年9月関東・東北豪雨にともなう人的・家屋被害の概要 | トップページ | 平成27年9月関東・東北豪雨に伴う犠牲者の発見場所現地踏査 »

2015年9月21日 (月)

平成27年9月関東・東北豪雨に伴う犠牲者の特徴(速報)

以下,9月21日までに収集した資料に基づく,平成27年9月関東・東北豪雨に伴う犠牲者の特徴を述べる.ただし,本事例の犠牲者総数が8人であるので,過去の事例と比較した傾向についてあまり明確なことは言えない.あくまでも参考のためのメモである.

各種資料をもとに,平成27年9月関東・東北豪雨にともなう死者8人の発生位置を町丁目程度で推定.栃木,茨城ではやや広い範囲に分布し,宮城では特定箇所付近に限定されている. pic.twitter.com/bVLks10I2p

当方での分類法 goo.gl/ofOW8 にもとづき,原因外力別に犠牲者を分類すると,洪水6人,河川1人,土砂1人.2004-2014年の犠牲者全体では土砂49%,洪水18%,河川19%なので,洪水犠牲者の比率がやや多かった可能性がある.

なお,洪水犠牲者6人以上の事例は,2004-2014年の間に4事例,ただし他は各12,30,22,26人で,本事例とは値にかなり差もあり,本事例の洪水犠牲者が格別に多いとまでは言えない.

犠牲者の年代を見ると,65歳以上2人,65歳未満6人で,非高齢者の方が多い.2004-2014年の犠牲者全体では65歳以上が54%を占めるので,一般的な傾向とやや異なる可能性がある.

犠牲者遭難場所は屋外7人,屋内1人.2004-2014年犠牲者全体では屋外48%,屋内51%なので,屋外犠牲者がやや多かった可能性がある.なお,2004-2014年犠牲者全体では洪水・河川の犠牲者では屋外が多数なので,今回の事例では洪水犠牲者の多い事を考えると,これは特異な傾向とは言えない.

なんらかの避難行動をとったと思われる犠牲者は確認できなかった.2004-2014年の犠牲者全体では避難行動をとっていたものが9%なので,本事例で避難行動をとっていた犠牲者が確認できなかったことは特異な傾向とは言えない.

犠牲者の遭難時間帯は,夜間(18-06時)2人,昼間(06-18時)5人,不明1人.2004-2014年の犠牲者全体では夜間50%,昼間44%,不明6%なので,昼間の犠牲者がやや多かった可能性がある.

|

« 平成27年9月関東・東北豪雨にともなう人的・家屋被害の概要 | トップページ | 平成27年9月関東・東北豪雨に伴う犠牲者の発見場所現地踏査 »