« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月 5日 (火)

自然災害科学中部地区研究集会(2016/3/5)の発表者募集ご案内

下記の要領で研究集会を実施します.発表者の申込を受け付けておりますので,ご検討ください.
 
--------------------------
名称:平成26年度自然災害科学中部地区研究集会
主催:自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
共催:東海圏減災研究コンソーシアム
期日:2016年3月5日(土)
場所:静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5丁目9番1号)
 
申し込み方法等につきましては,下記のHPをご覧ください.
 
この研究集会は学会の地方大会のような場です.研究者,技術者,院生,卒論生などの発表を歓迎いたします.中部地区以外の方も発表してかまいませんので,ふるってご参加ください.
 
ただし,これは学術的研究発表の場です.「基礎から勉強する会」や「講演を聞く会」ではありません.「学会発表などしたことがないので優しくしてくれ」という要求にも答えられません.

|

2016年1月 4日 (月)

防災フェロー養成講座2016年度受講生,まもなく募集開始

静岡大学では「防災フェロー養成講座」を開講しております.本講座は,現役の防災実務者の方にさらなる飛躍をはかっていただく事を目的として開講しています.1月18日(月)より2月1日(月)までの日程で,2016年度(2016年4月開講)受講者の募集が開始されます.
 
防災フェロー養成講座
 
主な特徴
  • おおむね隔週土曜に1日1科目の講義や実習が開講され,年間で10科目以上の履修が必要となっています.
  • 講義の他「修了研修」として卒論的な取り組みをし何らかの学会等で発表していただきます.
  • 静岡大学のみならず全国の大学から著名な講師をお招きし,10~20人程度の少人数で濃密な講義を受講できます.
  • 受講期間は1年間で,修了しなかった場合1年間延長可能です.
  • 本講座への応募,一次選考,二次選考の検定料及び入学料については無料とします.
  • 受講料は,120,000円とします.二次選考を通過し,本講座への受入が決定した後に納入するものとします.受講期間に関わらず同額とし,2年目に追加納入する必要はありません.
  • 静岡県職員については,事業費の一部を静岡県が負担しているため受講料を免除します.ただし免除の対象は,勤務先の了解のもとで職務としての受講が認められるケースに限るものとします.
  • 静岡県内市町の職員については,静岡県市長会町村会の助成制度(全額補助)の適用対象となるよう,現在要請中です.ただし免除の対象は,勤務先の了解のもとで職務としての受講が認められるケースに限るものとします.
 
行政機関や民間企業などで防災の実務に当たっている方,ぜひ応募をご検討くだ さい.これまでに,静岡県内にとどまらず,東京都,神奈川県,愛知県,岐阜県,宮城県など在住の方で受講,修了された実績もあります.
 
例年お知らせしていることですが,「お勉強」したい人,「防災のスキルを身につけた私を活用すべきだ」と思う人,「手取り足取り教えてほしい」と思う人にはお薦めしません.現役で防災の仕事をしていて,壁に当たっているといった方にお薦めします.

|

2016年1月 3日 (日)

新年のご挨拶を申し上げます

P1020733ss

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます.

 多用のため防災研究に取り組む時間がほとんどとれません.年を重ねたが故にやむを得ないことかもしれませんが,強い焦燥も感じています.

 まだあきらめはしません.ご指導,ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます.

2016年 元旦

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »