« 2016/9/10岩手県岩泉町・葛巻町現地踏査雑感 | トップページ | 大川小学校災害に関する仙台地裁の判決から思うこと »

2016年9月19日 (月)

2016/9/11岩手県岩泉町現地踏査雑感

9月11日も岩泉町内の人的被害発生場所を中心に現地踏査.小本川下流部に,災害後初めて行った.数百m程度の谷底平野全体を洪水流が流れている印象.写真は袰野地区.水田だったところが河原のようになっている. pic.twitter.com/158Js8jHPT

乙茂地区のグループホーム付近遠景.現水面からホーム等のある低地面まで比高は4,5m程度.高水敷という印象.明治期の地形図では辺り一帯が川と表記されてたが,高水敷が水田化され,近年になって建物が建ってきたという所だろうか. pic.twitter.com/8Ssb3w8WHd

グループホームのすぐ上流側では,住宅地図に住家として表記されている建物が少なくとも3棟流失していた.ただしこれらに伴う人的被害は確認されていない. pic.twitter.com/HJA6qeaUMC

岩手県内の死者・行方不明者24人のうち,家屋流失に伴うものは2人,屋内で洪水にが10人(うちグループホーム9人),土砂2人,他は屋外で洪水に見舞われた可能性.当初の印象より屋外で洪水が多い(洪水ではこれがもともと多い).ただし現時点の判断,今後変わる可能性大いにあり.

|

« 2016/9/10岩手県岩泉町・葛巻町現地踏査雑感 | トップページ | 大川小学校災害に関する仙台地裁の判決から思うこと »