« 7月10-11日広島市付近現地踏査雑感 | トップページ | 平成30(2018)年7月豪雨 家屋被害に関する予察 »

2018年7月11日 (水)

平成30(2018)年7月豪雨に関する人的被害の特徴については,今後順次調査を進めます

当方では今後,従来から実施してきた,
風水害人的被害に関する調査研究
を踏まえ,本災害の人的被害に関する解析を中心に調査を進めたいと考えています.図は当方調査による1999~2017年の風水害犠牲者の原因外力別分類,参考まで.

20171231v2

平成30年7月豪雨の人的被害について,早めにまとめた方がいい状況も感じたのですが,現時点では状況不明なことが多すぎますので拙速な対応はしないことにしたいと思います.おおむね1ヶ月以内には,速報として報告する機会を作ることを目標としています.
 
人的被害を生じた現場だけで100箇所以上に上ると思われる.その多くにこれから足を運ぶことになるだろうが,今日の現場はそのほんの第一歩に過ぎないのか,と思うと,本災害のあまりにも大きな規模感が実感された.
 

|

« 7月10-11日広島市付近現地踏査雑感 | トップページ | 平成30(2018)年7月豪雨 家屋被害に関する予察 »