« 7/14~17の豪雨について | トップページ | 2006年7月梅雨前線豪雨災害研究関係情報 »

2006年7月18日 (火)

7/18時点の豪雨の状況

0607182224hp 本日7/18は,24時間降水量最大値を更新したAMeDAS観測所が島根県で3箇所記録されるなど,7/17までとは少し状況が変わってきました.気象庁webの情報を見ると,72時間降水量の最大値を更新した観測所が,中部,北陸,山陰を中心に,23時現在で39箇所(統計期間10年以上)生じています.

いまのところ,長時間降水量も大きく,かつ短時間降水量も大きいという地域は生じていませんが,雨は降り続いており,今後の状況は気がかりです.

« 7/14~17の豪雨について | トップページ | 2006年7月梅雨前線豪雨災害研究関係情報 »

災害」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/18時点の豪雨の状況:

« 7/14~17の豪雨について | トップページ | 2006年7月梅雨前線豪雨災害研究関係情報 »

無料ブログはココログ

ブログ内検索

Twitter